■ソフトウェアからハードウェアまでシステム開発の事なら横浜メディックス株式会社■
システム開発のご要望・お悩みにお応えします。
お気軽にお問い合わせください。

TOP会社概要企業理念ご相談の流れお客様からの声よくある相談
     
>> ソフトウェア開発実績 >> GIS関連

  GIS(地理情報)システム関連
 
オルソ化された航空写真を基に土壌、林小班、植生、樹種、動植物などのデータを重ね合わせて表示等を行なう地理情報システムの開発、又、Webでの閲覧システムも開発可能です。


  GISリモートセンシング解析運用システム
       
  システム概要
   
本システムは、大きくわけて2つの機能で構成され、「画像、音声、動画、学生論文などのデ
    ータ登録や閲覧などを行う部分」「林班属性図、土壌図、植生図などのデータ登録や閲覧な
    どを行う部分」となります。 後者は一般的に地理情報(GIS)と呼ばれます。 尚、本システム
    は学生の研究用に使用されるものです。

  開発言語
    Visual Basic、Visual C

  詳細
    各研究室から入力した画像や音声、学生論文などのデータはサーバー上のデータベース
    へ格納されます。尚、データベースはOracle9i、GISのコア部分はドーン社のGeoBaseを使
    用しています。 各データのタイトルやコメント、登録者などはデータベースのテーブルに直
    接格納しますが、動画や論文などのデータ自体はFTPに格納します。
    尚、サーバー上には、動画、音声、画像などのカテゴリ毎に仮想ディレクトリを作成しており
    各クライアントからはFTPで接続できます。


    ⇒ 阪神淡路大震災以来、GISシステムを導入する自治体が増えてきました。 今後、成長
      が期待される分野だと思われます。
       









 
Copyright ©2002 Yokohama Medix Corporation All right reserved.