■ソフトウェアからハードウェアまでシステム開発の事なら横浜メディックス株式会社■
システム開発のご要望・お悩みにお応えします。
お気軽にお問い合わせください。

TOP会社概要企業理念ご相談の流れお客様からの声よくある相談
     
>> ソフトウェア開発実績 >> 組み込みファーム関連

  組み込みファーム関連
 
携帯電話組み込みファームウェア(アプリケーション、PDCプロトコル)、各種装置組み込みファームウェア開発


  ソーラーパネル計測システム開発
       
  システム概要
    ソーラパネルの電圧や温度データをPCからリアルタイムにUSBで取得するシステム

  開発言語
    C言語

  詳細
   
フリースケールKinetisシリーズのCPUと統合環境のCodeWarriorを使用して開発し
    ファーム側から定期的にUSBでPCへデータを送信しています。
    USBはCDCプロトコルスタックを使用しています。
       

  ウェハ切削システムファームウェア開発
       
  システム概要
    ウェハを切削するシステムで、FDCコントローラ(LSI)の制御を行いました。

  開発言語
    C言語

  詳細
   
FDCコントローラ(LSI)の制御部分(ドライバ)及びアプリケーション部分の作成を行い
    主な機能は、FDへのデータ保存、FDからのデータ読み込み、FAT管理などです。
       

  携帯電話向けファームウェア開発
       
  システム概要
    携帯電話内部ファームウェアの開発です、某キャリア向けGPS機能の試作を行いました。

  開発言語
    C言語、アセンブラ

  詳細
   
某キャリア向け位置情報サービス(GPS)機能部分の開発を担当しました。
    リアルタイムに現在位置(緯度、経度)などを表示します。
       

  携帯電話PDCプロトコルファームウェア開発
       
  システム概要
   携帯電話におけるPDCプロトコルファームウェアの開発です。レイヤ2及びレイヤ3部分を担
   当しました。プロトコルはデジタル方式自動車電話システムARIB STANDARD(RCRSTD-
    27E)に準拠しています。  

  開発言語
    C言語


  詳細
    携帯電話の音声通話部分であるPDCプロトコル部のファームウェア開発を一部手掛けまし
    た。STANDARDに基づきSDL図などの設計を行ってから、プログラミングを行いました。
    尚、レイヤ3部では、主にRT、CC、MM部を担当しております。
       

  携帯電話向けGPS機能ファームウェア開発
       
  システム概要
    携帯電話内部ファームウェアの開発です、某キャリア向けGPS機能の試作を行いました。

  開発言語
    C言語、アセンブラ

  詳細
    某キャリア向け位置情報サービス(GPS)機能部分の開発を担当しました。リアルタイムに
    現在位置(緯度、経度)などを表示します。
       

  道路テレメータファームウェア開発
       
  システム概要
   
高速道路に設置されている電光掲示板の表示制御部におけるファームウェアの開発です。
    ホストより送られてくる文字情報を掲示板に表示できるようにビット変換を行います。

  開発言語
    Z80アセンブラ

  詳細
    電光掲示板の表示は、複数並んでいるLEDをON/OFFする事により、文字として見えるよう
    にします。
    本ファームではホストより送られてくる表示データをLEDのビット情報に変換します。
       









 
Copyright ©2002 Yokohama Medix Corporation All right reserved.